blog

診良日記


診良日記 2021.11.03

”だきまくら”の”オオサンショウウオ”

こんにちは、ノヒラです。
今年、初めてアドベントカレンダーを購入してみました📅
クリスマスに向けての毎日が楽しいものになるのかな?と今からワクワクしています。

 

本日は、我が家で飼っている”だきまくら”の”オオサンショウウオ”についてお話しさせていただきます。

 

昔、水族館に行った時に一目惚れをしました。

特大サイズだった為、連れて帰る事自体が大変、とその時は諦めて帰りました。

 

想いは募るばかり…

 

その後、またその地域に行く予定が出来たので3年越しの想いが実り連れて帰る事となりました。

 

ただ、実際にはお迎えしたかった子より小さな子を選びました。

 

その理由は、過去のワタナベ事務員の日記と繋がるものがある。と当時を思い出します。

 

大きな子は凄く魅力的なのですが、自分の部屋(ベッド)のスペースに合うのか?

現実的な事を考え、ずっと一緒にいられるサイズの子を連れ帰りました。

 

私は基本、ぬいぐるみは見て可愛がるタイプなのですが、サンショウウオさんは別。

毎日抱きかかえています。

 

抱きかかえている子は飾っている子に比べ、綿のヘタリが本当に早いですね。

そしてきっと私の汗などもついている…と思うと可哀想ですね;

 

オオサンショウウオさんは他の子より早めにお風呂と中綿取り替えが必要だと感じています。

 

ぬいぐるみはどのように可愛がっているかによって、元の姿を維持する期間は変わります。

その為、〇年経ったら交換時などの法則はありません。

ご家族様が見ていて気になったら、その時が交換時です。

 

 

オオサンショウウオさんのような可愛がり方をされている子は早く痩せちゃいますが、

痩せた分だけ愛が詰まっているのかな?なんて思ったりします。

 

私は、弾力がなくなって、皮膚(生地)にシワが寄ってきたら綿の交換時と判断しています。

その際には、お風呂も一緒に入れてあげたいですね。

 

 

 

 

[ノヒラ]